ファッションレンタル

ファッションレンタルサービスの市場規模や店舗型もある?

定額料金で洋服を借りられる、ファッションレンタルサービス

お得におしゃれを楽しめると、女性に大人気となっています。

最近では、様々な企業がファッションレンタルのサービスを提供しています。

ファッションレンタルの市場は、近年増加傾向にありますが、どのくらいの人が実際に洋服を借りているのか気になりますよね。

また、ネットが中心となってる中で、店舗型のサービスも話題になっています。

ここでは、レンタルファッションの市場規模や、店舗型サービスについて紹介していきます。

ファッションレンタルサービスの市場規模は?

ファッションレンタルサービス 市場規模

ファッションレンタルサービスは、20代~40代の女性を中心に広がっています。

月額固定の料金なので、一ヶ月にかかる洋服代を管理できることも、人気の理由のひとつ。

新しい洋服が欲しいけど、毎月買っていたらかなりの出費になってしまいますよね。

増え続ける服を収納するのも大変。

クローゼットがいっぱいなのに、着たい服が見つからない!なんてこともあります。

お得に、効率よくおしゃれを楽しめるレンタルファッションサービスは、忙しい女性の心強い味方です。

最近では、レンタルファッションサービスの認知度も上がってきています。

20代の女性では、70%以上がレンタルファッションを知っているというデータがあります。

アパレル全体は近年売り上げが落ちていますが、ファッションレンタルは登録者数が増加傾向になっています。

ファッションレンタルサービスのひとつ、エアークローゼットではサービス開始から現在まで、利用者は約10倍に。

今では7万5,000人以上の会員がいます。

2015年にレンタルを開始したメチャカリでも、サービスを始めて8ヶ月で利用者は倍になりました。

物をできるだけ持たない「シンプル生活」や「ミニマリスト」という言葉が浸透したことも、大きく影響しています。

ほとんどのサービスでは、クリーニングも無料。

気に入った洋服を、そのまま買い取ることも可能です。

無駄な時間やお金を使いたくないという人にもぴったり。

効率よく、おしゃれを楽しむことができますよね。

各社はそれぞれ特徴的なサービスをおこない、利用者を増やしていっています。

  • スタイリストがコーディネートしてくれる
  • 新品の洋服を借りられる
  • 高級ブランド品のバックをレンタルできる

など、自分のスタイルや好みに合わせて、選べるところもポイントです。

ファッションレンタルサービスには店舗型もある?

ファッションレンタルサービス 市場規模

インターネットやアプリを使い洋服を借りるファッションレンタルですが、中には店舗型も存在します。

ネットでの注文は気軽で、いつでもどこでも、都合の良い時に利用できます。

しかし、実際に借りる洋服を見ることはできないし、着てみないと分からないことも。

そんな悩みを解決するのが、店舗型ファッションレンタルサービスです。

店舗型では

  • プロのスタイリストに、コーディネートの相談ができる
  • その場ですぐに、洋服をレンタルできる

というメリットがあります。

直接スタイリストに相談することで、細かな要望も伝えられます。

また、店舗型なら洋服を借りてそのまま出かけることも可能。

パウダールームが用意されているところもあるので、お出かけ前に立ち寄って、その日のコーデを決められます。

自宅に発送される場合と同じく、レンタルした服はクリーニングせずに返却できます。

ちょっとしたパーティーや特別な日のコーディネートに、とても便利ですね。

まとめとして

市場規模をどんどん拡大しているファッションレンタル

アパレル業界の売り上げが伸び悩む中で、画期的なサービスとして注目を集めています。

インターネットでの利用が中心ですが、中には店舗型も。

細かい要望に合わせて、プロのスタイリストがコーディネートしてくれるのがポイントです。

お得で効率が良く、荷物も増えないファッションレンタルサービスは、今後ますます人気となりそうですね。

始めてみようかなと思ったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です